HOME>サービス一覧〜OHASAS 18001
OHSAS18001
OHSAS18001は組織が従業員の業務上の労働安全と衛生に関するリスクを洗い出し、対策を立案し、これを実施することで、労働災害を減少させることを目的とした企画です。

OHSAS18001(Occupational Health and Safety Management Systems)

労働安全衛生マネジメントシステムの中で第三者監査用として使える国際規格です。原型はイギリスのBS規格で、それらを改良して発行されたものです。
リスクアセスメントを行ったり、危険源の特定をしたり、今まで努力も空しくある一定以下にならなかった、労働災害を減少させる切り札として登場しました。
当社では、QMS、EMS、OHSMSの3規格同時取得を2005年に成功させました。全社員20名以下の採石業です。その後の維持状態は非常に順調に推移しておられます。今追加でISMSも取得中です。

取得のメリット

OHSAS18001取得までの流れ
〜私たちはISO取得を通じて、会社を良くするためのサポートをさせていただきます。〜

0〜1ヵ月
ISO要求要項の説明
コンサルティングの進め方を事前に説明させていただきます。当社の講師によりISO要求事項の解説をいたします。
2〜4ヵ月
マニュアル作成
ISO規定要求事項に沿った汎用マニュアルを用いて貴社の実情にあったシステムを構築。
規定、標準作成(2次)
汎用文書を用いて貴社の実情に合わせたシステムを構築。
手順書作成(3次)
汎用文書を用いて貴社の実情に合わせたシステムを構築。
記録様式作成(4次)
汎用文書(記録様式)を用いて貴社の実情に合ったシステムを構築いたします。
4ヵ月〜
運用
内部監査、マネジメントレビュー、不適合など、ISO独特の用語説明や、実施方法をご説明し実際にISOを運用していただきます。

・社員様説明
適宜、社員様全員を対象にISOの運用方法、重要ポイントのご説明。
・内部監査員養成講習
内部監査員養成の講習を致します。
・内部監査実施
内部監査業務に関しては、ポイントをおさえたお手伝いをいたします。
マネジメントレビュー会議
マネジメントレビューの実施につきましては、ポイントをおさえながらお手伝いいたします。
・外部審査機関による審査
「文書チェック」
「予備審査」…要求事項との最終チェックや記録の整備状況などの確認を行い、予備審査受審の準備を進めます。本審査のリハーサルですが、実質的な審査と考えて受診準備をすることが、合格への道です。
「登録審査」